当駅の通票 当サイト管理人所蔵の通票&キャリア

これがタブレット閉塞機だ! これぞ「閉塞の極意」

手作り通票アイコン  フォルダのお伴に。Win・Mac 対応

当駅の通票

当サイト管理人所蔵の通票&キャリア

あれは1990年ごろだったでしょうか、綾部駅で行われた「鉄道部品即売会」にてキャリア込みで1万円の値が付いていたのを大枚はたいてgetしたものです。現在はこのような値段では手に入りません、きっと。

お 買得品だったためかキャリアが相当に傷んでおりました。キャリアは皮革製のため接合部は凧糸で縫い合わせてあるのですが、通票収納部でその凧糸がブチブチ に切れていましたので、一旦抜糸して新しい凧糸で縫い直しました。太めの縫い針を使ってかなりの時間と労力を費やしましたが、何とか元の優美な姿を復元出 来たのではないかと自負しております。なお、輪の部分は糸切れがなかったのでそのままにしてあります。

輪の左上部が白いのは、買った当初から巻いてあった補強のビニールテープをはがさずに置いてあるからです。


右の写真では、縫い直した部分の糸が妙に白く映っているのでよく分かります。こう見るとやはりビニールテープの痛々しさは否定できません。


通票収納部のアップです。

丸窓の上にマジックで「西62.5.1舞」と書かれてあるのがご覧いただけるでしょうか。現役時代は宮津線(現北近畿タンゴ鉄道)、舞鶴線、小浜線辺りで活躍していたのでしょう。

中の通票はどこで使われていたものか分かりません。


裏側はこのようになっています。

キャリアの中に入っている通票(タマ)の現物です。
通票類の中でもタブレットと呼ばれる種類のものです。直径10cm、厚さ1cm程度の真鍮製の円盤です。


通票を取扱う管理人

ヒマな時はこうやって遊んでおります。
でも、見た目よりも結構重たいものなんですよ。

通票(真鍮製)530グラム
キャリア   505グラム

計1キログラム以上ありますから、
軽そうだと思って「ひょい」と持つとよろける恐れがあります(^^;


また、ちょっと油断をすると
コドモのおもちゃになったりもするので
取扱いには細心の注意が必要です。


最後までご覧いただきありがとうございました。

このサイトの管理人「よんかく」って一体何者?と思われた方はこっちを覗いてみてください。