くま川鉄道  2003/8/19撮影

旧・国鉄湯前線の時から数えて今回が3回目の乗車でした。
朝にはJR急行「くまがわ」の車両も乗り入れ、旧国鉄車と通票のカップリングが楽しめます。
九州に残る非自動閉塞路線(旅客線)は、いつの間にかここだけとなってしまいました。
輪の大きな九州型タブレットキャリアがあちこちで見られたのはすっかり昔語りとなりましたが、ここではまだまだ元気ですよ!

 
人吉駅構内

人吉の吉松・湯前方出発信号機

JRからの乗り入れ列車もあるので
「票」の表示がある

くま川事務室内のタブレット閉塞機

貴重品となった「つぼ型」電鈴を使っている

九州型キャリアが健在

人吉−免田間はタブレット■
免田−湯前間はスタフ●

人吉を発車

しばらく単線並列だが、すぐ一本に絞られる

短い鉄橋を2つ渡ると分岐して単線並列に戻る  直進は肥薩線吉松方

次のページへ