日南線  1991/11/14撮影

JR九州の中でも、比較的最近までタブレットが頑張っていました。
折生迫、飫肥、榎原などの難読駅名も、南九州的な風味を添えているように思います。
非自動な風景を楽しみながら志布志に到着すると、言葉を失う光景に出会ってしまいました。
鉄道って、なくなってしまえばこんなもんなんだなと、しばらく立ちつくしていました。(くわしくは志布志駅写真の下へ)

木花の下り場内信号機

通過信号機もついていたが、てこには「使用禁止」
の札がかかっていた。

青島

 タブレット渡し 632KB

宮崎方から構内を見る
伊比井方タブレット仮置場
伊比井

飫肥

次は 油津〜志布志