駅になった信号場・今はなき信号場一覧

関西・紀勢線

路線名

信号場名

隣接停車場

分類

沿    革
関西本線 八田
はった
名古屋4.3←→5.0蟹江

交換

1918/7/15開業
1928/2/1旅客駅化
伏屋
ふしや
八田2.4←→1.3春田

交換

1998/9/28八田駅高架化工事による代替交換施設として開業
2005/1/30廃止
まゆつぱ鉄道様、なつ様、伊吹麓郎様から情報をいただきました
 
春田
はるた
八田3.7(伏屋信1.3)←
        →1.8蟹江

複線始終端

1993/8/1開業
2001/3/3旅客駅化
善太
ぜんた
蟹江2.9←→4.2弥富

交換

1927/6/1開業
1929/2/1旅客駅化とともに「永和」に改称
朝明(旧)
あさけ
桑名3.7←→1.0朝日

交換
複線始終端

1927/5/1交換型信号場として開業
1940/12/20専用線発着貨物取扱開始
1972/9/27朝日方複線化により複線始終端型となる
1985/1/28桑名方複線化により廃止
現・朝明信号場とは別位置
伊吹麓朗様ご提供から情報を頂きました
日永
ひなが
四日市3.2←→3.7河原田

分岐

1928/7/1開業
1963/10/1廃止
木田
きだ
河原田3.4←→3.4加佐登

交換

1928/7/1開業
1949/3/1旅客駅化とともに「鈴鹿」に改称
1973/7/10「河曲」に改称
藤井
ふじい
王寺2.5←→2.2河内堅上

交換

1933/11/20開業
1935/12/30廃止
竜華
りゅうげ
八尾0.8←→0.4久宝寺
     →10.5杉本町

分岐

1938/10/1竜華操車場として開業
1986/11/1操車場機能停止とともに信号場化
1997/7/28廃止、八尾駅構内扱いとなる
※「阪和貨物線」の実質的な分岐点であった
関西本線
片町線
(城東貨物)
正覚寺(旧)
しょうがくじ
蛇草(信)2.7←→0.9加美
        →0.9平野

分岐

1931/7/8開業(初代)
1939/10/5廃止
1941/7/25復活(2代目)
1961/12/10廃止、平野駅構内扱いとなる
現・正覚寺信号場とは別位置
片町線(城東貨物) 鴫野
しぎの
放出2.2←→1.0京橋
     →0.7巽(信)

分岐

1932/11/1開業
1933/9/1鴫野駅開業とともに廃止、同駅構内扱いとなる
※鴫野駅は放出1.6←→1.6京橋 分岐そのものは今も健在
都島
みやこじま
巽(信)2.8←→5.0吹田(操)

交換

1943/10/1開業
1982/11/15廃止
俊徳道
しゅんとくみち
放出4.0←→3.0現・正覚寺(信)

分岐

2007/12/16大阪外環鉄道(現・おおさか東線)建設工事に伴い、新線と城東貨物線との渡り線を分岐するための信号場として開業
2008/3/8城東貨物線廃止により廃止
※2008/3/15ほぼ同位置におおさか東線JR俊徳道駅開業
蛇草
はぐさ
放出4.8←→2.7旧・正覚寺(信)
※旧・正覚寺(信)については上記「正覚寺(旧)」を参照

交換

1943/10/1開業
2003/9/11大阪外環鉄道(現・おおさか東線)建設工事のため廃止
※2008/3/15ほぼ同位置におおさか東線JR長瀬駅開業
  VQ35DE様ご提供+よんかく撮影
片町線
(城東貨物)(貨物支線)

たつみ
淀川(貨)2.2←
    →2.8都島(信)
    →0.7鴫野(信)
   (→1.3鴫野)  

分岐

1929/3/15開業
※開業当時は淀川(貨)1.9←→7.7千里(信)
              →2.9放出  

1931/8/10放出→吹田方面への短絡線開通と同時に移転
1982/11/15淀川(貨)への線路廃止とともに廃止
※3か所の分岐でデルタ線を形成していた
片町線
(貨物支線)
淀川
よどがわ
旧・淀川電車区
   
→10.0吹田(操)
   →3.2鴫野

分岐

1927/12/10淀川貨物駅として開業
1982/11/15貨物取扱廃止ととも
に、淀川電車区出入庫線への分岐信号場となる
1985/3/14淀川電車区移転により廃止
※線路は全て撤去のうえ再開発され、当時の面影は全くない
片町線 三山木
みやまき
田辺←→祝園
   →4.3陸軍弾薬庫祝園部隊

分岐

1939?祝園弾薬庫への川西側線分岐点として開業
1957?使用停止、のち撤去
※「停車場変遷大辞典」に記載なし→現在調査中
たろすけ様から情報をいただきました
和歌山線 志都美
しずみ
王寺4.4←→2.2下田

交換

1940/2/8開業
1949/7/15旅客駅化
五位堂
ごいどう
下田2.1←→2.8高田

交換

1955/12/27開業
2004/3/13旅客駅化とともに「JR五位堂」に改称
  まゆつぱ鉄道様ご提供+よんかく撮影
紀勢本線 梅ヶ谷
うめがだに
大内山2.6←→8.9紀伊長島

交換

1965/2/27開業
1965/11/1旅客駅化
南広
みなみひろ
紀伊由良6.8←→2.6湯浅

交換
複線始終端

1940/8/8交換型信号場として開業
1967/2/8湯浅方複線化により複線始終端型となる
1967/3/14紀伊由良方複線化により廃止
宮前
みやまえ
紀三井寺2.5←→2.5東和歌山
       (現・和歌山)

交換

1945/2/15開業
1951/12/26複線化により廃止