万葉線で年1回だけ使われるスタフ  越中新湊様ご提供・2004/5/1撮影

毎年5月1日、高岡市内で行われる「御車山祭」のため、
万葉線の高岡駅前ー片原町ー坂下町間が運休となる。

停留所は片原町ー坂下町ー本丸会館前の順で、片原町ー本丸会館前間が
1つの保安(閉塞)区間だが、祭の日はこの区間の自動信号装置が
使用休止となる。

御車山の進路にあたる片原町−坂下町間では架線も外される。

というわけで、保安のかかっていない坂下町ー本丸会館前間を運転
するためにスタフが使用される。新型の低床車MLRV1000型も
もちろんスタフを持って走る。

年に1度の晴れ舞台。