山陽本線(和田岬線)  2001/6/24撮影

この線の電化により、天下の山陽本線がようやく電化率100%に到達。
それまでは非電化・非自動(スタフ閉塞)という、都会の中のエアポケット的路線でした。
スタフは電化後も残ったものの、ほどなく自動化されました。

兵庫

キハ35は最後の御奉公

休日ダイヤは朝夕1往復ずつの2往復のみ
日中は兵庫駅留置ではなく、一旦鷹取に回送され夕方に戻ってくる

運転時刻表もあっさりしている
1週間後の電化開業も準備は万端


ふたたび兵庫

スタフを駅に返す

キャリアを肩にかけた鉄道員の姿って
サマになるなぁ…