紀州鉄道  2005/1/8撮影 mon様ご提供


路線延長2.7キロ。「日本一のミニ私鉄」の看板は芝山鉄道(2.2キロ)に譲ってしまいましたが、他路線と線路のつながっていない独立路線としてはいまだ
国内最短。かつて瀕死の状態にあったのが巨大資本の一員に加わることとなり、おかげで廃止の声などどこ吹く風という、恵まれた鉄道です。

運転席横にそっと置かれたスタフ

傷みの激しいキャリアの中に●タマがおさまっている(右の写真は拡大とともに画質を調整しています)