可部線 2002/8/9撮影

可部−三段峡間の廃止が決定…
そんな中、ひょんなことで加計駅を訪れるチャンスに恵まれました。
いつものように列車が来て、人が降りて乗っていく… ごくあたりまえの光景が、ごくあたりまえのように私を迎えてくれました。
そして翌年2003/11/30、この区間はスタフとともに静かに息を引き取りました。

 → 廃止直前の表情(2003/10/12)(まゆつば鉄道様ご提供)

夏の昼下がり
加計−三段峡間は開業当初は自動閉塞式で
途中、戸河内と筒賀に交換設備があったが、
路線の閑散化によってこの区間が1閉塞化
されるとともに、スタフ閉塞式が導入された。

三段峡行が到着

後に見えるのはキハ58

安全の証を運転士に託す
空はどこまでも高く、青かった

廃止直前の表情(2003/10/12)