秩父鉄道  1992/3/20〜21撮影

ここも、91年に初乗りしたときに影森−三峰口間がタブレット閉塞であることを知って腰を抜かしそうになりました。ということは…
予想は的中、SLや東武線直通特急も入り乱れて通過授受てんこ盛り。しかも受けは人手というおまけ付き。
全国で通票が元気だった遠い昔を彷佛とさせてくれました。
なお、タブレット区間の武州中川・武州日野には出発信号機がなかったため、タブレットを受けた運転士は「出発進行」ではなく「進路開通」と
喚呼していました。



武州中川

急行「秩父路」通過

 通過授受 580KB

お次は東上特急通過

 通過授受 820KB

当時の武州中川の場内信号機は
秩父鉄道唯一の腕木式


 反位→定位 496KB

秩父停車中のパレオEXP.

パレオ武州日野通過


 通過授受 712KB


 通過授受 1086KB

武州日野

通過手信号現示から通過授受

影森通過

ここから熊谷方は自動閉塞
受けも授けも人手だった


 通過受け 528KB